top of page
検索
  • 執筆者の写真サユリ テラニシ

剣舞右近流 昇段審査

段位に応じて、右近流の型、居合の型、舞踊演目、槍。

上段者になると、舞台で演舞することを想定した審査にもなって来ます。


初段から名取、師範代まで、緊張するのは同じですね。

このたまの緊張が良い刺激になります。


右近先生に一対一で見ていただける良いチャンスでもありますし、次の段に向かって稽古のモチベーションアップにもなります。


剣舞右近流珠ゆり会では、初心者から中級編の稽古をおこなっていて、今回の審査会では、初段2名・弐段1名・五段3名が合格をいただきました。


㊗️おめでとうございます🎉🎊



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

剣舞殺陣

殺陣稽古

bottom of page